カラーミーショップでGA4とGA4 eコマースを設定する方法

カートシステムによって広告やアクセス解析ツールのタグを設定する場所や、計測できるページが限定されていたり、どう設定したら良いか困ることってありませんか?本記事では、カラーミーショップでのGA4の設定、eコマースの設定方法をご紹介させていただきます。 ※本記事はカラーミーショップ公式ヘルプページを参考にしています。 前提 本記事で設定する方法は、新しいショッピングカートを利用している、かつレギュラー…

続きを読む
technology
次世代のGA4とは?Googleアナリティクス360との違いを解説!

【この投稿はAIツールにて制作しております】 はじめに Googleアナリティクスは、多くの企業でアクセス解析ツールとして利用されています。昨年、現行のユニバーサルアナリティクス(UA)、Googleアナリティクス360、GA4の3種類が存在し、サポート期限が迫っている中、次世代のアナリティクスであるGA4がリリースされました。本記事では、有料版のGA360と次世代版のGA4について詳しく解説し、…

続きを読む
GA4 BigQuery連携で”collected_traffic_source”が正式に追加されました

クライアントの広告配信などのマーケティング支援において当社GLASSでは、GA4のBigQueryのデータを活用しております。GA4自体が非常にやっかいな代物なのですが、BigQueryを使うことが現状総合的に見てレポーティングにおいては最適だと判断しております。 そんな中でもトラフィック情報でやっかいな問題が「トラフィック獲得の流入元情報」でした。これは、旧Google Analytics(UA…

続きを読む
GA4有料版
「GA4 有料版」の相場と必要なケースとは?最前線マーケターが解説

まず、断言できるのはほとんどのケースで有料版は必要ないということです。ですので、現在GA4の無料版を使っていて具体的な課題にぶつかっていない場合は無料版のまま使い続けて問題ないです。 具体的な課題にぶつかっている方、なんとなく不安だという方は以下をご覧ください。 GA4有料版と無料版の違い まず、無料版と有料版の公式な違いはこちらです。 https://support.google.com/ana…

続きを読む
コネクテッド シートの更新頻度・間隔が細かく設定でき実用性が大幅に向上しています

コネクテッドシートの更新頻度や間隔は1年ほど前まではかなり粗い粒度でしか設定できず微妙な機能でした。それが1年ほど前からかなり細かく設定できるようになっており、実用性が高まっております。この概要についてお話いたします。 コネクテッドシートの使い方 GoogleスプレッドシートでBigQueryを自由度高く参照・分析できる機能です。具体的には、BigQueryのデータをGoogleスプレッドシート上…

続きを読む
GA4 BigQueryの100万/日イベント上限の節約方法

GA4でBigQueryを使った分析をする大前提となるものがBigQuery Exportです。 このBigQuery Export ですが、サイトの規模やイベントの計測設定状況によって、無料のGA4だと機能しないことがあるので注意ください。 1日100万イベントのエクスポートまでが上限 管理画面で設定をする際に下記のような注意が出ます。 この1日の推定合計イベントが1、つまり100万件に近づいて…

続きを読む
BigQueryでデータセット内のテーブル情報のリストを一括出力する方法

マーケターがGA4のBigQuery出力を利用する場合、日別分割テーブルの毎日のローデータが出力されます。このテーブル一覧と作成時間を見てみたいと思います。この場合はデータセットに対して下記のようなクエリを投げます。 すると下記のような 結果になります。 列の中にtableまたはview の作成された時間である”creation_time”という表示が出ます。 2022-1…

続きを読む
ウェブ解析士の資格取得をおすすめする人は?取得の意味はある?~2022年に合格したウェブマーケターが考える~

ウェブマーケターの登竜門的な資格であるウェブ解析士。今回は、2022年にその資格を取得した私の視点で、実際にウェブ解析士の資格を取得する意味はあるのか。また、取得に向いている人はどのような人なのかを考え、こちらでご紹介します。 なお、現役のウェブマーケターが効率的に資格取得をするための方法については、改めて別の記事でご紹介いたします。 ウェブ解析士とは? まずは、ウェブ解析士という資格についてご紹…

続きを読む
GA4 BigQueryのタイムゾーンはGA管理画面で設定

GA4データをBigQueryにリンクするとデータが対象プロジェクト内のプロパティ専用のデータセットとして作成されます。 ここで設定が完了すると、およそ翌日のお昼から夕方頃に以下のようにBigQueryのデータセットが新規作成され、「events_年月日」というような日付分割テーブルが作成されます。 そのテーブルの一番最初に”event_date”がSTRING型で作成され…

続きを読む
「指名検索数の定点観測」によるTV CMやYouTube認知拡大(ブランディング)広告の成果計測の方法

TV CM やYouTube広告などの獲得重視ではないブランディング広告においてどのように効果計測をすべきかとご相談いただくケースがよくあります。スポットで数千万円程度のTV CMを実施できるくらいの予算がある場合は、ノバセルやテレシーなどの運用型TV CMのサービスを活用しますし、マーケットが広く認知から購買までのアンケート調査を実施して十分なサンプルが集められそうな場合は調査という形で認知度な…

続きを読む