【BigQuery x LookerStudio】複数のWeb広告成果を1つに統合して可視化するには?

あけましておめでとうございます。テクノロジー部の森です。今年最初の記事はマーケティング会社らしくWeb広告のデータの取り扱いと可視化についての話題です。 弊社はWebマーケティングの会社として、代表的なGoogle広告、Yahoo広告をはじめ、様々なWeb広告のコンサルティングや出稿のご支援を行っています。広告媒体が複数になると、それぞれの出稿実績はどうか?いったいどの広告が費用対効果がいいのか?…

続きを読む
GA4のBigQuery連携でデータは何時頃反映される?(2024年版)

恒例となったGA4のBigQueryはデータ更新時間定点観測です!GA4のBigQueryでは昨日分をいったい何時頃に反映してくれるのでしょうか?仕様ではなく実データとして集計してみました。 過去の調査結果と公式ヘルプ ちなみに、2022年と2023年にも記事を書きましたが、2023年時点では、「前日データの反映は当日10時で10%、17時で80%」という感じでした。 公式ヘルプは当時から変わらず…

続きを読む
カラーミーショップでGA4とGA4 eコマースを設定する方法

カートシステムによって広告やアクセス解析ツールのタグを設定する場所や、計測できるページが限定されていたり、どう設定したら良いか困ることってありませんか?本記事では、カラーミーショップでのGA4の設定、eコマースの設定方法をご紹介させていただきます。 ※本記事はカラーミーショップ公式ヘルプページを参考にしています。 前提 本記事で設定する方法は、新しいショッピングカートを利用している、かつレギュラー…

続きを読む
Looker Studioの計測はGA4では不十分。利用状況をユーザー単位で可視化する方法

Looker StudioにはGA4の計測タグを設定して、GA4でアクセス・利用状況を計測することが可能です。この設定方法は簡単で、 から簡単に設定可能です。これで例えば下記のようなLooker Studioの利用状況を可視化することができます。 GA4のレポートにおける課題 ただし、GA4で計測できるデータには制限があり、以下のようなデータは閲覧できません。 1. Looker Studioレポ…

続きを読む
technology
次世代のGA4とは?Googleアナリティクス360との違いを解説!

【この投稿はAIツールにて制作しております】 はじめに Googleアナリティクスは、多くの企業でアクセス解析ツールとして利用されています。昨年、現行のユニバーサルアナリティクス(UA)、Googleアナリティクス360、GA4の3種類が存在し、サポート期限が迫っている中、次世代のアナリティクスであるGA4がリリースされました。本記事では、有料版のGA360と次世代版のGA4について詳しく解説し、…

続きを読む
GA4 BigQuery連携で”collected_traffic_source”が正式に追加されました

クライアントの広告配信などのマーケティング支援において当社GLASSでは、GA4のBigQueryのデータを活用しております。GA4自体が非常にやっかいな代物なのですが、BigQueryを使うことが現状総合的に見てレポーティングにおいては最適だと判断しております。 そんな中でもトラフィック情報でやっかいな問題が「トラフィック獲得の流入元情報」でした。これは、旧Google Analytics(UA…

続きを読む
【2023年版】GA4のBigQuery連携は何時頃に昨日データが反映されるのか?

この記事に関する最新記事はこちらです。 GA4のBigQueryは昨日分をいったい何時に反映してくれるのか?これは毎日データと向き合うマーケターにとっては非常に重要な内容です。ここについて以前にも記事を書きました。 公式ヘルプは当時から変わらず、何時かは不明だよということです。 プロパティのタイムゾーンで午前 0 時から 24 時間 引用:[GA4] データの更新速度とサービスレベル契約の制約 &…

続きを読む
Google Optimize代替(乗り換え)ツールはこれ一択!GA4でのABテストのお供に。

Google Optimizeのサービスが終了… Google Optimizeは、WebサイトのA/Bテストやパーソナライズの実施を容易にするクラウドベースのABテストツールで、多くのWebマーケターやサイトオーナーによって使用されてきました。しかし、Googleは2023年9月末をもってGoogle Optimizeサービスを終了することを発表しました。Google AnalyticsでのGA…

続きを読む
GA4有料版
「GA4 有料版」の相場と必要なケースとは?最前線マーケターが解説

まず、断言できるのはほとんどのケースで有料版は必要ないということです。ですので、現在GA4の無料版を使っていて具体的な課題にぶつかっていない場合は無料版のまま使い続けて問題ないです。 具体的な課題にぶつかっている方、なんとなく不安だという方は以下をご覧ください。 GA4有料版と無料版の違い まず、無料版と有料版の公式な違いはこちらです。 https://support.google.com/ana…

続きを読む
GA4計測時にGoogle広告のP-MAXキャンペーンを実施する場合は手動パラメーター設定を推奨

結論 GA4でBigQueryを利用し、広告の効果計測をする場合はP-MAXの手動パラメーター設定を忘れずにしましょう。以下詳細です。 前提 推奨設定内容 トラッキングテンプレート カスタムパタメーター 背景 セッション単位の流入情報が広告の分析には必須になりますが、セッションベースの流入情報はGA4の管理画面では確認できますが、2022年12月3日現在でGA4のBigQuery連携における「公式…

続きを読む